紅 茶 専 科

【ティープリーズ】ドライベリーがゴロッと入った見た目にも可愛い「ベリー&ベリー」を飲んでみました。クリスマスティーにも最適です

2020/10/08
 
TeaPlease
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

11月1日は紅茶の日ということで、今回はティープリーズの紅茶をチョイスしてみました。
ティープリーズではまだ紅茶葉の入っていないフルーツティーしか飲んだことがなかったので、ちゃんとした紅茶葉入りのフレーバーティーは初めて。
何がいいかなぁと色々悩みましたが、クリスマスのティータイムにもぴったり合いそうな「ベリー&ベリー」を注文してみました。

大きなドライベリーがゴロッと入ったティーバッグ

「ベリー&ベリー」はリーフタイプとティーバッグタイプどちらも用意されていましたが、今回は手軽に飲めるティーバッグタイプを購入。
簡易パッケージ(ジッパー付)の中に10袋のティーバッグが詰め込まれています。

パッケージを開けると、ベリーとブルーマロウの花の香りがぶわぁっと溢れ出てきて、ポプリかと思うくらい強い香りが漂いました。
でもティーバッグ1個1個の香りはそこまで強烈ではなく、あくまでも密封状態が続いていたから最初だけ香りがすごかったという感じですね(^^)

ティーバッグはピラミッド型で、ティーバッグの中で茶葉がジャンピングしやすくなっているので、誰でも簡単にリーフタイプに劣らない美味しい紅茶が淹れられます。

ティーバッグといえど、茶葉の大きさはそこそこあり、抽出のされやすい細かいタイプではないです。
そしてベリー系のドライフルーツと、ブルーマロウのドライフラワーがしっかり見えます。
ドライベリーはゴロッとしていて大きいですね。これならしっかりとベリーの風味も紅茶に出てくるにちがいありません!

ちなみに使用されているベリー類は、ブラックベリー、ラズベリー、アカフサスグリ。まさにベリー尽くしのブレンドティーですね。
茶葉は中国原産の茶葉を使用しているようですが、どの茶葉を使っているのかまでは明記されていません。等級も同じく。
茶葉の種類を気にしないで、ベリーの風味を楽しむ紅茶として飲むという感じでしょうか(^-^)

フレッシュなベリーの香りでスッキリとした味わい

ベリー系の紅茶は甘ったるくなりがちですが、この紅茶は変なイチゴ風味のフレーバーが付けられているわけではないので、とてもフレッシュなみずみずしいベリーの香りがします。
また、ベリーだけではなくブルーマロウの花の香りも負けていないんですよね。この爽やかな花の香りのおかげもあって、甘ったるさだけでない爽やかさが出ているんだと思います。

水色はそこそこ濃く、紅茶らしい色をしています。
ティーバッグの中で広がった茶葉がパンパンにバッグを押し広げていますね。
それだけ茶葉が細かくカットされておらず、風味も豊かということです。

早速飲んでみると、ティーバッグから香っていたベリーの香りがそのまま口の中にも広がり、摘みたてのベリーを食べているかのような感覚になりました。
ほんのりベリー風味というわけではなく、しっかりとベリーの味わいもあります。鼻を抜ける香りがめちゃくちゃイイ香りでした!

時間が経っても香りが落ちることはなく、冷めても美味しくいただけました。
個人的にはホットの方が香りは強いと思いますが、アイスティーにしても全然問題ないと思います。

アレンジも利き、クリスマスにもピッタリ!

ベリー系の紅茶と言うことで、ミルクと砂糖を加えてみました。
ベリーとミルクの相性が良いのは言わずもがなですよね(^▽^)

やっぱりミルクとの相性も良く、際立っていたベリーのフレッシュさが少しまろやかになりました
でも全然甘ったるくならなかったので、イチゴミルク風味でもさっぱりとして美味しかったです!

見た目にも可愛いティーバッグなので、プレゼントとして贈るのにもいいですし、これからの時期はクリスマスにもピッタリかと(*^^*)
炭酸を加えてスパークリングティーにしたり、ミルクじゃなくてふわふわの生クリームを浮かべてもいいかもしれませんね。
色々なアレンジが利くので、オリジナルの紅茶を楽しめそうです♪

 

>>>紅茶&フレーバー専門店TeaPlease

この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FullMoon Drop , 2016 All Rights Reserved.