紅 茶 専 科

【リプトン】4000フィート高地産ウバを贅沢に使用した「ファインセイロン」を飲んでみました。ほんのり香るフラワリーフレーバーに気分も解れます

2020/10/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

リプトンのプレミアムブランド「サー・トーマス・リプトン」シリーズから2016年秋頃に新発売となったセイロンシリーズ。(セイロン=現スリランカのこと。)
定期便「お得な頒布会」にて頂いた「ファインセイロン」(ティーバッグ12袋入)を早速飲んでみました!
創業者トーマス・リプトンが惚れ込んだというスリランカのウバを贅沢に使用した、サー・トーマス・リプトンシリーズの中でもこだわりの紅茶です。

世界三大紅茶の一つにかぞえられる「ウバ」

「ウバ」はスリランカの中央山脈東部の地名で、標高1200~2500mのハイグロウン地域でその茶葉が栽培されています。
ハイグロウン地域の特有の天候により、茶葉には独特な甘く爽やかな香りと強い渋味のある味わいが生まれます。

「ウバ」の茶葉はその香り高さから、インドのダージリン、中国のキームンと並び、世界三大紅茶の一つに数えられています。
その香りはスミレやスズラン、あるいはローズといった甘く爽やかなフラワリーフレーバーで、特に最高品質を誇る夏場の茶葉の香りは「ウバフレーバー」と呼ばれ人気も高いです。

スリランカ産の茶葉を100%使用した「ファインセイロン」

サー・トーマス・リプトンのセイロンシリーズに使用されている茶葉は、厳選されたスリランカ産の茶葉を100%使用した贅沢なシリーズ。
特に「ファインセイロン」の銘柄には、香り高いウバがふんだんに使用されています。

パッケージを開けた瞬間に芳しいフラワリーフレーバーがふわぁ~っと漂い、次いで紅茶らしい茶葉の香りが漂ってきます。

今回飲んだのはティーバッグタイプのものなので、茶葉も細かくされていますが、それでもしっかりと花のような香りを感じることが出来ました。
これが細かくカットされていないリーフタイプだったら、もっと香りも強いんじゃないかなぁと思います。

お湯を注いでからの蒸らし時間は約2分~2分半。一般的なティーバッグが大体平均して1分~2分くらいのものが多いので、これはティーバッグにしてはちょっと長いかもしれませんね。
それだけ茶葉が細かすぎないこと、品質が高いことが窺えます。

香りを楽しみたい紅茶でもあるので、基本はストレートティーとして飲むのがオススメですが、まろやかな口当たりはミルクとの相性も良いです。

飲んでみての感想

ティーバッグの詰め込まれたパッケージからフラワリーフレーバーが香るのは、数多くティーバッグが密集しているから、というのもあります。
実際にティーバッグ一つだけを取り出して紅茶を作ってみたらどうなんだろう?と思いながら、パッケージの淹れ方の通りに一杯分を作ってみました。

まずは水色。ガラスのティーカップに注いでいるのもありますが、割と明るい赤色です。ウバの紅茶は明るい真紅色と言われているので、リーフで淹れたらもう少し赤味が増すのかな?
透明度は結構高いですね。ティーバッグでもちゃんと淹れれば繊維質が出ずに透明でキレイな紅茶を抽出できます。

そして肝心な香り。
紅茶に鼻を近づけてすーっと息を吸ってみると、ほんのりとローズのような甘く爽やかな香りがしました。
それがすっごく心地の良い香りで、思わず「おおっ」と声が漏れてしまうくらいです(^-^)
飲んでいても口の中から香りが鼻に抜け、イイ香りが飲み終わるまでずっと続きました。

味わいも爽やかで、それほど渋味は強くありません。渋みが全くないというわけではないですが、割とゴクゴク飲めちゃう軽さもあります。
まぁウバの紅茶をゴクゴクなんて飲むのは贅沢極まりないですけど(^^;)

ガラスのティーカップでも角度によって水面の縁に「ゴールデンリング」が見えます。
でもやっぱりそれを楽しむなら、真っ白な陶器のティーカップがオススメですね。マグカップでも見えないことはないですが、底が深いと水色も濁って見えるので、キレイなゴールデンリングにはならないかも。

以前、別メーカーのウバ(リーフタイプ)を飲んだことがありますが、着香されていたのか香りがキツく、主人には「トイレの芳香剤臭い」と言われたことがあります(笑)まぁわからんでもなかったんですけど…
それに比べこの「ファインセイロン」は、香りもキツくなくほんのりと香る程度なので、紅茶の香りが苦手という方でもすんなり飲めるんじゃないかなと思います。

ウバの紅茶は本格的なものだとお値段もそこそこします。(別のメーカーで出ているティーバッグシリーズの中でも、ウバだけは他に比べて200円~300円くらい高いです。)
そんな高級茶葉ウバをリーズナブルに楽しめるのは嬉しいですね(^▽^)

>>>公式リプトンオンラインストア(楽天市場店)

この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FullMoon Drop , 2017 All Rights Reserved.