紅 茶 専 科

【リプトン】「サー・トーマス・リプトン」からセイロンシリーズが登場。発売記念のオリジナルグッズセットも!

2020/05/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

リプトンの本格紅茶シリーズである「サー・トーマス・リプトン」からセイロンシリーズが新たに登場しました。
シリーズ発売を記念して、紅茶とオリジナルグッズの詰合せセットが販売されています。

「サー・トーマス・リプトン」セイロンシリーズ

「サー・トーマス・リプトン」にはこれまで「アールグレイ」と「ダージリン」がありましたが(「アッサム」と「ディンブラ」も限定で登場していたこともあります)、今回そこへ
「セイロンシリーズ」として「クオリティウバ」が仲間入りしました。

セイロン=スリランカの山岳地帯の東側で作られるウバは、世界三大紅茶の一つにも数えられる高級茶葉。
バラやハッカに似た芳醇な香りと深いコク、強い渋味があり、水色は美しい真紅の色をしています。
特に7月~9月のクオリティーシーズンに収穫される茶葉で淹れた紅茶は、カップの縁に「ゴールデンリング」と呼ばれる輝きが一際美しく出ると言われています。

また、ミルクとの相性も良く香りや渋みがしっかりと残るので、ミルクティーに最適な茶葉でもあります。

リプトンの創始者であるトーマス・リプトンはこのスリランカのウバに惚れ込み、スリランカのウバ茶園を買い取って自社の紅茶を生産していました。
「サー・トーマス・リプトン」のセイロンシリーズは、まさにそのスリランカのウバ、しかもクオリティーシーズンの茶葉を使った贅沢なシリーズとなっています。

セイロンシリーズの紅茶

リプトン「サー・トーマス・リプトン」のセイロンシリーズに登場している紅茶は3種類。
ウバの茶葉をしっかりと味わうことのできるリーフティータイプ、手軽に美味しく頂けるティーバッグタイプ、そしてお湯を注ぐだけで簡単に作れるロイヤルミルクティー仕立てのパウダータイプです。

(※上記はいずれも公式リプトンオンラインストアにリンクしています。)

ウバの風味をしっかりと味わうのならやはりリーフタイプでゆっくりと抽出するのが一番ですが、リプトンのティーバッグは茶葉がジャンピングしやすいピラミッド型なので、ティーバッグタイプでもリーフタイプに劣らず美味しい紅茶を手軽に作れます。
ミルクとの相性も良いウバなので、ロイヤルミルクティー仕立てのパウダータイプでも紅茶ならではの風味を感じることができます。

オリジナルグッズが詰め込まれたセット

セイロンシリーズの発売を記念して、「サー・トーマス・リプトン」のオリジナルグッズが詰め込まれたセットも用意されています。
オリジナルグッズは、「砂時計」(3分計)、「茶漉し」、「ティースプーン」の3点。
どれも黒と金を基調としたシックなデザインで、ウバの高級感が表れています。
この3点にリーフティー1缶がセットになって、オリジナルのケースに入り、税込¥5940、送料無料となっています。

また、これとは別に、ダージリンとウバのリーフティーのセットにオリジナルテイスティングカップがついてくる「リプトン125周年ギフト」というセットも用意されています。
テイスティングカップなんてなかなか手に入らないですから、これはちょっと珍しいですよね。
専門家が愛用しているというテイスティングカップは、白地に「Sir Thomas LIPTON」とロゴが金色でデザインされています。

こちらのギフトセットは税込¥5400、送料も無料です。

「サー・トーマス・リプトン」を一度に楽しめるアソートパック

世界で愛されるリプトンの紅茶、その中でも特にこだわりの厳選茶葉を使用している「サー・トーマス・リプトン」シリーズ。
どの紅茶もリーフでじっくりと楽しみたいところですが、まずはどんな紅茶なのか手軽に楽しみたい!という方もいらっしゃると思います。
そういう方にオススメなのが、「サー・トーマス・リプトン」の紅茶すべてを一度に楽しめるアソートパック「5種アソートメントティーバッグ」です。

「5種アソートメントティーバッグ」には、「ダージリン」「アールグレイ」「ウバ」の他に、「イングリッシュブレックファスト」と「ヌワラエリヤ」が含まれています。
「ダージリン」「アールグレイ」「ウバ」はリーフもティーバッグも単品で発売されていますが、「イングリッシュブレックファスト」は今のところティーバッグとロイヤルミルクティー仕立てのパウダーのみ、「ヌワラエリヤ」はこのアソートでしか楽しむことができない限定品です。

「ヌワラエリヤ」というのもスリランカの紅茶の生産地で、その芳醇な香りから「セイロンティーのシャンパン」と称されています。
ダージリンが「紅茶のシャンパン」と呼ばれているので、それに匹敵する素晴らしい香りだということが窺えますね。

これらの紅茶がティーバッグになり、それぞれ2袋ずつ計10袋がセットになっています。

リプトンの紅茶と言えばイエローラベルと呼ばれる黄色いパッケージの紅茶が最もポピュラーですが、「サー・トーマス・リプトン」のシリーズはより本格的な紅茶を味わうことができるシリーズです。
いつもの紅茶じゃちょっと物足りないという方は是非飲んでみてくださいね!

>>>公式リプトンオンラインストア(楽天市場店)
>>>公式リプトンYahoo!ショッピング店

この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FullMoon Drop , 2016 All Rights Reserved.