紅 茶 専 科

ジャンナッツについて

2020/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

ジャンナッツではどういうコンセプトの元で紅茶を作っているのか、その品質やこだわりについてなど、私の感じたことも踏まえてご紹介します。

ジャンナッツのブランドコンセプト

ジャンナッツでは、創業者のジャンナッツ・ドレス氏の

あなたがその猫を選んだのではなく、猫があなたを選んだのです。
あなたがその猫を飼っているのではなく、猫がいつもあなたの傍にいようとするのです。

という言葉の元、ドレス氏の愛猫たちがドレス氏に忠実であったように、お客様や商品に対して忠実でありたいと考えているそうです。

創業当時から今日まで変わらない「世界中からのおいしい食品を通じて皆様を幸せにしたい」という精神が徹底しており、その思いが商品に確かな品質を与えてくれています。

ジャンナッツの品質・こだわり

・原材料の段階からスタッフが現地へ出向き、生産者に会って厳選して作り上げる。
・最高の原材料をできるだけたくさん買い取ることで安く仕入れ、リーズナブルな最終製品を作る。
・厳しい品質管理と完璧な状態で商品を出荷。
・食の安全のための高い基準設定、正しいラベル表示の徹底。

ジャンナッツの紅茶をお店で見るたび、こんなに美味しくてパッケージもしっかりしているのにどうして安いのかな?と常々思っていました。
でもそれは、原材料の段階からスタッフが厳選し、安く仕入れているからなんだということを知って納得。こういうところから既に一人一人のお客様のことを考えているのだろうことが伝わってきます。ティーバッグタイプのものでも、大量製品にありがちなパッケージの乱れ(ティーバッグの包装紙がいびつだったり破れていたり、2個くっついていたりすること)をジャンナッツでは見たことがありません。一つ一つ丁寧にチェックして出荷していることが窺えます。

ジャンナッツの安全性の3本柱

①自然原料の使用:天然の茶葉とフルーツから抽出した天然フレーバーを使用。
②茶葉クリーニング:茶葉に含まれるすべての異物を取り除いている。
③無農薬・無化学薬品:農薬使用を厳しく制限しているスリランカの茶葉を使用。

ジャンナッツ 紹介記事一覧
ジャンナッツトップページ

ジャンナッツについて

ジャンナッツの紅茶

この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© FullMoon Drop , 2015 All Rights Reserved.