紅 茶 専 科

トワイニングについて

2020/05/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

トワイニングでは厳しい修行を乗り越えたブレンダーたちによりその茶葉が作られています。どんなこだわりを持って一つの紅茶を作り上げるのか、その理念をご紹介します。

トワイニングの品質を守るブレンダー

トワイニングのブレンド・クオリティーを支えているのは、茶葉をブレンドする「ブレンダー」と呼ばれる人々。
テイスティングができるようになるまで5年、一流になれるまで10年もかかるそうです。
そんな厳しい試練を乗り越えたブレンダーたちにより、今日までの紅茶が引き継がれてきました。
彼らは一日600杯以上もの試飲を重ね、すべてのブレンドレシピに精通しています。

トワイニングのブレンダーたちは紅茶業界でも有名で、とても優秀であると言われています。
15年以上もの経歴を持つブレンダーは「マスター ティー ブレンダー」と呼ばれており、絶大な信頼を得ているそうです。

トワイニングのこだわり

  • ブレンダーはバイヤーでもあり、直接茶葉を買い付けを行う。
  • 世界35ヶ国にそれぞれ専門の産地を受け持ち、自分の足で年間1000以上もの茶園を訪れる。
  • 茶葉の育つ環境や風土の理解のため、現地で長期間生活することもある。
  • 「最高品質の茶葉のみを販売する」という理念を徹底して守っている。
ブレンダー自らがバイヤーとなって茶葉を買い付けているという事実にはとても驚かされます。
ブレンダーが茶葉の最初から最後までに徹底して関わっているので、あんなにも素晴らしい紅茶を作り上げることが出来るんですね。トワイニングの紅茶は、やはり他の紅茶とはどこか違うものがあります。香りや味が特徴的と言うか、ブランドを聞かずに出されても、一口飲んだら「トワイニングかな?」と感じる何かがあるんですよね。
新しいブレンドも次々に出ていますし、これから先も目が離せないブランドです。
トワイニング 紹介記事一覧
トワイニングトップページ

トワイニングについて

トワイニングの紅茶

この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© FullMoon Drop , 2015 All Rights Reserved.