紅 茶 専 科

春の桜特集2017

2020/10/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

 

桜サクさく春の紅茶

 

春と言えば桜の季節。紅茶の世界でも桜が香るスプリングティーがぞくぞくと登場しています。
桜は日本的なイメージで、紅茶はどちらかというとヨーロッパやインドといった海外のイメージが強いお茶ですが、グローバル化している現代では、海外の老舗メーカーからでも桜の紅茶が発表されています。
その名称も様々で、英語表記の「Cherry Blossom」であったり、和名の「サクラ」であったり。最近は海外の方にも「SAKURA」で通じるようにもなってきているので、日本の代表の花と海外の紅茶のコラボレーションは注目を集めるようになっています。
春のやわらかな日差しの中、桜香る紅茶でティータイムを過ごしてはいかがでしょうか。

 

Contents

 

桜香る紅茶
各メーカーから発売されている、桜の香りがふんわりと香る、春の紅茶。
和の味わいが強いものから、和洋バランスよくブレンドされたものまで様々です。

桜咲くティーカップ
桜模様のティーグッズも数えきれないほどに存在します。
今回はその中でも管理人が見て気に入ったティーカップに限ってをご紹介。
飲んで味わい目で楽しむ、自宅に居ながらお花見気分。

桜霞む物語
古くから愛されてきた日本の花、桜。
古典の世界で愛でられる花の物語を少々。
古の文学に思いを馳せながらのティータイムはいかがでしょうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FullMoon Drop , 2017 All Rights Reserved.