紅 茶 専 科

ティープリーズ!の紅茶

2020/06/04
 
TeaPlease
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

色鮮やかで見ているだけで楽しくなるようなTea Please!の紅茶たち。香りにこだわったオリジナルブレンドのフレーバーティーをご紹介します。

Tea Please!のティーラインナップ

フレーバーティー

厳選された茶葉にドライフルーツや花びら、スパイスなどをブレンドしたフレーバーティーは、Tea Please!の中でも一番のオススメというアイテムです。
華やかな見た目と香りはそのままに、日本人の好みに合うように現地ドイツのブレンダーによってブレンドされており、ブレンダーたちのアイデア次第でアレンジには無限のレシピが存在しています。

その日その日の気分に合わせて、香水のように好みの香りを選び、日常のひとときを楽しくさせるフレーバーティーたちです。

レビューありますベリー&ベリー

フルーツティー

TeaPleaseフルーツティー

茶葉を使わずドライフルーツやスパイス、花びらなどだけがブレンドされた、新しいTEAとして今ヨーロッパを中心に注目されているフルーツティー
大き目にカットされたフルーツたちがポットの中で楽しく踊る姿が女性に大人気となっています。

Tea Please!のフルーツティーはビタミンやクエン酸がたっぷりと含まれており、甘酸っぱくフルーツ本来のジューシーな味わいがあります。
ティーとして淹れた後、フルーツはそのまま食べることもできる、最後の最後まで美味しいお茶です。

レビューありますフルーツバスケットフロリダフルーツ

ルイボスティー、ハーブティー

ノンカフェインで優しい味わいのルイボスティーやハーブティーは、古くからヨーロッパで愛飲されてきたお茶です。
身体の内側から健やかにする自然の優しさは、健康志向の高い人の間でも人気となっています。
少しクセのあるルイボスティーを飲みやすくするため、Tea Please!のオリジナルのブレンドが施されています。

ストレートティー

紅茶の味をしっかりと味わうのにはやはりストレートティーとして飲むのが一番。
フルーツフレーバーなどのブレンドティーが大半を占めるTea Please!の中でも、特にこだわって提供している極わずかなストレートティー用茶葉のラインナップです。
最高級とも言える等級が付いており、確かな品質が窺えます。

初めての方にオススメ。選べる2種類のセット

Tea Please!の紅茶を色々飲み比べしてみたいという時に便利なのがこの「ティーマルシェ」。
A・B2つのカテゴリーに分けられたそれぞれの中から1種類ずつ好きな茶葉を選べるようになっています。
といっても、よくよく見れば茶葉は「ピュアカモミール」以外のすべての種類がラインナップされています
このセットは2袋で税込¥1512、送料無料となっています。
茶葉の中には1袋で¥1000を超えるものもラインナップされているので、かなりお得にTea Please!の紅茶を楽しむことができます。

手軽に美味しく淹れられるティーバッグタイプ、ギフトセットなども

Tea Please!の紅茶やフルーツティーのすべてを網羅しているわけではありませんが、ティーバッグタイプの茶葉も用意されています。
リーフで淹れるのが難しいと感じる方や手軽に淹れて楽しみたいという方にオススメです。
ティーバッグは個包装されていない大バッグに詰め込まれたタイプのものと、個包装されたものの2種類がありますが、個包装タイプは種類も少なく在庫もない状態が多いのが難点です。
どちらのティーバッグも形状はピラミッド型なので、茶葉がジャンピングしやすく、紅茶初心者さんでもリーフティーに負けないくらい美味しい紅茶を簡単に淹れることができます。

この他、ティースプーン(茶さじ)とハート形の砂糖がセットになったギフト「ティータイムギフト」や、スイーツがセットになった「スイーツギフト」、ちょっとした贈り物や手土産向きのプチギフトなど様々なギフトセットも用意されています。
華やかな茶葉と清楚で愛らしいパッケージが好評で、誕生日やホワイトデーのお返し、結婚式などの引き出物としても利用されている方も多いようですよ。

Tea Please! 紹介記事一覧
Tea Please!トップページ

Tea Please!について

Tea Please!の紅茶

この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FullMoon Drop , 2016 All Rights Reserved.