紅 茶 専 科

【霧ト晴レ】ククーティーバッグがリニューアル!4品選べるティーバッグセットを購入してみた♪変更点についてもまとめました

 
霧ト晴レ(ククーティーバッグ)
この記事を書いている人 - WRITER -
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

様々なフレーバーのティーバッグが取り揃えられていて人気だったククーティーバッグさんが、ブランドを一新し、「霧ト晴レ」にリニューアルされました。
インスタグラムなんかでも大々的に告知されていたので、ご存知の方も多いかと(*‘ω‘ *)

リニューアルされたとのことなので、私も早速紅茶をお取り寄せしてみました。
販売形態も種類もすっきりとされていて、以前より購入はしやすくなったかなという印象ですね(*‘ω‘ *)

その辺りも含め、どういう変更点があったのかもまとめていきます♪
もちろん、今回購入してみた紅茶もレビューしますよー!

>>>霧ト晴レ

ククーティーバッグから霧ト晴レへ、主な変更点は5つ!

霧ト晴レ

まずはどういったリニューアルがあったのかをざっくりまとめておきます。
コンセプトなどはショップをご覧いただければと思うので、購入に際してククーティーバッグとどこが違うのかだけをピックアップしておきますね。

変更点①販売形態が4種類のティーバッグセットのみになった(楽天店のみ)

霧ト晴レ

以前はお試しのような扱いだった、ティーバッグ4個パック×4袋のセットが、そのまま通常の販売形態になりました。
お茶は常時20種類が用意されており、その中から好きな4種類を選べる仕様です。

以前は1種類につきティーバッグ20個入りの単品販売もあったんですが、どうやらそれはなくなってしまった模様。
お気に入りのお茶は増量パックで常備しておきたかったんですけどねぇ。それができなくなっちゃいましたか~(´;ω;`)ウゥゥ

でも、4個パック×4袋のセットは同じお茶を2つ以上選ぶこともできるので、4つとも同じお茶にしてしまえば20個パックと同じ感覚では買えそうです。
が、その意味では、4個入り×4袋=16個までしか購入できなくなったので、1パック分の量が減ったという感じ(´-ω-`)

変更点②価格が上がった

以前は4個パック×4袋のセットで送料無料¥1000でしたが、リニューアル後は¥1620に値上がりしていました。送料無料は変わらず。

これは結構大幅な値上げだなーという印象ですね。¥1000ポッキリというのが結構パッと買いやすい価格設定だったと思うので、プラス¥620はちょっと負担に思っちゃうかも…
特に楽天スーパーセールやお買い物マラソンなんかでは、¥1000ポッキリって重宝することも多いので、その選択肢から消えちゃったのは惜しいところです。

変更点③定番商品・季節限定商品が変わった

霧ト晴レ

これまでは毎月3種類の新作ティーが出ていましたが、これからは毎月4種類の新作ティーが出るようになります。

新作ティーは3か月間の期間限定販売となり、定番商品8種類と合わせ、常時20種類のお茶が用意されます。
定番商品は下記の8種類です。

  • 葡萄と苺のサングリア(ハーブティー/ノンカフェイン)
  • オレンジのルイボス(ルイボスティー/ノンカフェイン)
  • ルイボスラベンダーアールグレイ(ルイボスティー/ノンカフェイン)
  • リラックスローズブレンド(ハーブティー/ノンカフェイン)
  • バニラアールグレイ(紅茶)
  • 白葡萄の紅茶(紅茶)
  • 白桃のジャスミン茶(ジャスミンティー)
  • 黒豆きな粉と金の焙じ茶(日本茶)

名称に変更はありましたが、たとえば「白葡萄の紅茶」はこれまでだと「マスカット」だし、「オレンジのルイボス」も「オレンジルイボス」と同じと考えてよさそうですね。
販売形態などはリニューアルされたけど、お茶のラインナップはこれまでの商品とそれほど大きな違いはなさそうです。
ただ、定番商品はノンカフェインが多い印象。半分がノンカフェインだもんね。

私の大好きな「ラベンダーアールグレイ」(紅茶)は、これまでは定番商品だったんですけど、リニューアル後は季節限定商品になってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

変更点④【公式サイトのみ】定期購入制度が導入された

霧ト晴レのお茶は、公式サイトと楽天市場で購入することができますが、公式サイトでは定期購入できる制度も導入されるようになりました。(楽天店ではできません。)

定期購入は下記の2パターン。

  • 森ノ季節便…月1回
    新作のお茶4種類がそれぞれ1袋ずつ届く。送料無料、¥1458。
  • 霧ト晴レ便…隔月
    おすすめのノンカフェインティーとフレーバードティーがそれぞれ3種類1袋ずつ計6袋届く。送料無料、¥2160。

4種×4袋のセット価格が¥1620なので、定期便だと若干安くなるからお得ですね(*‘ω‘ *)
色々なお茶を試し飲みしたい!という方にはオススメ。
まぁ私のようなノンカフェインティーはそんなにいらないんだよなー…というタイプは、定期便だと当たりハズレが大きく出そうではありますね。

変更点⑤パッケージが可愛くなった!おまけも同じデザインで統一

霧ト晴レ

これまでは白地に黒文字のとってもシンプルなパッケージでしたが、ピンクやブルーといったカラーが用いられたカラフルなパッケージに変更になりました。
おまけのティーバッグも、これまではシルバーのパウチに入っているというサンプル感が強かったものが、本品と同じデザインになりました。
ちなみに、おまけは翌月新発売されるお茶がひとつついてきます。これは以前と変わらない仕様ですね(*‘ω‘ *)

ピンク系パッケージはカフェインティー(紅茶、日本茶、中国茶など)で、ノンカフェインティーはブルー系のパッケージのようです。

ククーティーバッグ時代の「集めてプレゼント」制度は継続される?

ククーティーバッグ

ククーティーバッグ時代に、パッケージに記載されているポイントを貯めると、お好きなお茶と交換できるという「集めてプレゼント」という制度がありました。
こちらはリニューアル後は継続されないことに。残念。

ククーティーバッグのパッケージをまだ保有していて、点数をいくつか保有しているという方は、2022年7月末までなら点数に応じて交換してもらえるようです。

  • 30点分ある→4商品と交換
  • 22.5点分ある→3商品と交換
  • 15点分ある→2商品と交換

※但し、交換商品は「霧ト晴レ」の商品になります。

応募用紙はサイトリニューアルのためにダウンロードできなくなりましたが、専用紙がなくても大丈夫とのことです。
コピー用紙などに点数を貼り付け、住所・氏名・電話番号・希望商品を記載して送付すれば対応してくださるそうですよ(*‘ω‘ *)
集めた点数まだ持ってる~という方は、ぜひ再度確認してみてください。15点あったら交換してもらいましょう!

>>>霧ト晴レ

4品選べるティーバッグを注文してみた

霧ト晴レ

リニューアル後、すぐに4品選べるティーバッグを注文してみました。
私が注文したタイミングで用意されていたお茶は、上記の定番商品8品のほか、

  • マサラチャイルイボス
  • 木苺と桜の紅茶
  • ラベンダーアールグレイ
  • キャラメルのクリーミーチャイ
  • 林檎とカモミールのルイボス
  • 焦がし黒蜜と金の焙じ茶
  • 桃のキャラメリゼ
  • 洋梨と林檎の紅茶
  • 焼き芋のルイボス
  • キャラメルマキアートオルゾ
  • 和栗薫る金の焙じ茶
  • 林檎とシナモンのチャイ

の20種類。
この中から今回私が選んだ4種類はこちら。

  • 白葡萄の紅茶(定番商品)
  • 木苺と桜の紅茶(2022年3月までの期間限定)
  • ラベンダーアールグレイ(2022年3月までの期間限定)
  • 洋梨と林檎の紅茶(2022年4月までの期間限定)

「白葡萄の紅茶」以外は期間限定品なんですが、販売のタイミングは3つとも2月からで同じだったんですけど、「木苺と桜の紅茶」と「ラベンダーアールグレイ」は3月末までの2か月間のみの販売、「洋梨と林檎の紅茶」は4月末までの3か月間の販売となるようです。
今回は初回販売で12種類の期間限定茶が出、1/3が1ヶ月間の販売、残りが2ヶ月販売と3ヶ月販売となっています。基本的には期間限定販売のお茶は3か月間の販売となりますので、初回販売の2/3が1・2ヶ月という短期に…
まぁでもこういうのはまたサイクルで出てくると思うので、1ヶ月販売になったものは今年の12月に、2ヶ月販売となったものは来年1月に再登場してくるのではと思います(*‘ω‘ *)

ちなみに、今回は2月に購入したので、おまけは3月発売の新作ティーからひとつ頂けました。「シンデレラカクテル」という紅茶でした。
ククーティーバッグ時代に夏の紅茶としても登場していたものですね(*‘ω‘ *)

定番商品「白葡萄の紅茶」のレビュー

霧ト晴レ「白葡萄の紅茶」白葡萄、マスカットが紅茶とよく合うのはもうよく知られていますし、フレーバードの代表とも言えるくらいになってきましたよね。
白ブドウの甘くてみずみずしい感じが紅茶葉と本当によく合い、とっても爽やかな味わいに仕上がります。

こちらはオレンジペコーの茶葉を使用しているということもあり、よりさっぱりとした味わいで頂くことができる紅茶。

断然ストレートがオススメですが、意外とミルクティーにしても白ブドウって合うんですよね(*‘ω‘ *)
アイスティーだとよりスッキリとした風味を堪能できるので、夏場は是非アイスティーで飲んで欲しいです!炭酸割もオススメ♪

期間限定「木苺と桜の紅茶」のレビュー

霧ト晴レ「木苺と桜の紅茶」こちらは期間限定の春らしい紅茶。
ベリー系と桜を合わせたフレーバードティーはよくありますが、敢えて木苺だけっていうのがまた面白いです。
木苺=ラズベリーの強い酸味が、桜のふんわりとした感じにまろやかに包まれて、それほど強い酸味にならないのが特長。

飲んだ瞬間はベリーの風味が強いですが、後からほわっと桜が香ります。
こちらもスッキリとした味わいで、アイスティーにもオススメ。ミルクティーも悪くはないけど、ラズベリーのスッキリ感が堪能できるのはやっぱりストレートかな。

期間限定「ラベンダーアールグレイ」のレビュー

霧ト晴レ「ラベンダーアールグレイ」ククーティーバッグ時代からめっちゃ好きなアールグレイで、何度もリピートしていたお気に入りです。
他に見ないですよね、ラベンダーが香るアールグレイって。珍しいと思います。

アールグレイの柑橘フレーバーに、ラベンダーの香りが結構強めに乗りますが、それがまたクセになるというか(*‘ω‘ *)
アールグレイ好きさんには一度は飲んでみてほしい!ってくらいのオススメ紅茶です♡

ストレートで飲むことが多いですが、ミルクティーもめっちゃオススメです!

なんで期間限定になっちゃったかなぁ(´;ω;`)ウゥゥ

期間限定「洋梨と林檎の紅茶」のレビュー

霧ト晴レ「洋梨と林檎の紅茶」洋梨と林檎、一見秋の紅茶っぽいですが、販売は春という(笑)
なんかタルトみたいなイメージで、香ばしいスイーツティーなんかなって思ったんですけど、そんなはずもなく、ちゃんとフルーティーな紅茶でした。

洋梨のトロっとした感じは、まろやかな口当たりで少~し表現されているかなというところ。
林檎も酸味よりは甘味の方が強い香りで、全体として甘みのあるフレーバードティーです。

リニューアル、正直どう思ったか

ククーティーバッグが霧ト晴レにリニューアルして、良かったかどうかというのは、正直言うと微妙なところではありますね。

販売形態が一本化し(定期便は抜きにして)、お茶の種類もかなり絞られてスッキリしたというのは、選ぶ側から見ても選びやすくなったので良かったかなと思います。
以前は本当にお茶の種類が豊富で、しかもバタバタ入れ替わりが多く、「あれ、あのお茶なくなった…けどなんかまた新しいの来てる(; ・`д・´)」とついていくのが大変だったんで、リニューアルされてスッキリしたのは良かったです。
なんか、同じように手広く色んなお茶を扱うルピシアとは違って、ごちゃごちゃ感が否めなかったんですよね…

でも、4種×4袋セットが大幅な値上がりしてしまったのはちょっとどうかなーって思います。
毎月新作が出て、それが3ヶ月の期間限定販売、飲んでみたいお茶がその期間にタイミングよくまとまってくれるとあんまり気にならないんですけど、たとえば3種類飲みたいお茶がタイミング合ったのに、1つだけひと月ずれて飲み逃した!ってなったら、無理矢理残り1種類を何にするか決めなくちゃいけない…という場面に遭遇することもあると思うんですよ。
てか、これまでもそういうことはたびたびあったし…
その時に、今までは¥1000だったからまぁいいかと思えたけど、これからは妥協の¥1620か…と思うと、なんか切ないです。

パッケージもカラフルになって可愛くなったし、全体的に見たらいいリニューアルかなと思えますが、購入頻度は下がりそうだな…というのが正直なところかもしれません。

その分、魅力的な紅茶がたくさん出てくれることを期待したい!

>>>霧ト晴レ

この記事を書いている人 - WRITER -
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら







関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FullMoon Drop , 2022 All Rights Reserved.