紅 茶 専 科

【カレルチャペック】レビュー:みずみずしい白桃が香る「ホワイトピーチティー」。うさぎのイラストも可愛い!

2020/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

一度は飲んでみたいと思っていたカレルチャペックの紅茶。
5年連続ティーファクトリー賞を受賞している茶園の茶葉を使った「ホワイトピーチティー」が新発売されたので、この機会にと早速注文してみました。

カレルチャペック Karel Capek
絵本作家としても活躍されている山田詩子さんが1987年に立ちあげた紅茶店で、愛らしいデザインのパッケージと茶葉の確かな品質で人気を呼んでいます。
「おいしい紅茶をたのしく」というブランドコンセプトのもと、上質で飲みやすい紅茶やハーブをブレンドし、楽しさがたくさん詰まった商品を数多く展開しています。

カレルチャペック「ホワイトピーチティー」とは?

5年連続でNo.1のティーファクトリー賞を受賞している銘茶園「Lumbini茶園」の若きリーダーであるChaminda氏とカレルチャペック紅茶店のオーナーである山田詩子さんがコラボして作り上げたフレーバーティー。
フレッシュな白桃のフレーバーで、ストレート・アイス・ミルクどの淹れ方をしても美味しく頂けるようにブレンドされています。

パッケージに描かれた、紅茶を持つ可愛いうさぎのイラストは、絵本作家でもある山田詩子さんのオリジナルデザインです。
カレルチャペックの紅茶には、山田さんのオリジナルイラストがパッケージデザインとして採用されているのも魅力の一つで、私もこのうさちゃんの可愛さに惹かれて、この「ホワイトピーチティー」を購入しちゃいました( *´艸`)

カレルチャペック「ホワイトピーチティー」に使用されている茶葉

「ホワイトピーチティー」に使用されている茶葉は、スリランカの”Lumbini茶園”の新鮮なルフナだそうです。
ルフナの茶葉にはまろやかなとろみが出るのが特徴的で、ミルクとの相性も良く、ミルクティー用の茶葉なんかにも多く採用されています。(確かモスバーガーの紅茶に使われている茶葉もルフナだったような…)
また、ルフナの茶葉には独特なスモーキーなフレーバーもあり、爽やかな白桃の香りとも上手く絡み合って、ほんのり甘いまろやかな「ホワイトピーチティー」が出来上がっています。

 

採用されているティーバッグはシンプルな封筒タイプで、今回私が購入した箱タイプには20袋入っています。
ひとつひとつ個包装になっているので、出先への持ち運びにも便利だし、人におすそ分けするのにも使い勝手がいいですよね(*‘ω‘ *)

抽出時間は淹れ方で異なる

「ホワイトピーチティー」の様々な入れ方については、パッケージの裏に説明書きがあります。

  • ホット…熱湯200mLで抽出時間2.5~3分
  • アイス…熱湯150mLで抽出時間2.5分→氷を入れたグラスへ移す
  • ミルクティー…熱湯100mLで抽出時間4~5分

ホットのストレートで入れる以外は、少量のお湯で濃いめに抽出すればアイスティーもミルクティーも美味しく入れられるというのが基本。「ホワイトピーチティー」もその例に漏れずです。

カレルチャペック ホワイトピーチティー
created by Rinker

カレルチャペック「ホワイトピーチティー」を飲んでみての感想

普段セイロンティーはよく飲みますが、ちゃんとしたルフナの茶葉のセイロンティーは実はそれほど飲んだことがありません。
なので今回はそのルフナ茶葉も楽しみだったんですよね(^-^)♪

水色はルフナ独特の濃い赤茶色。フレーバーティーでもそれは変わりません。

ティーバッグをパッケージから出しただけで、白桃の爽やかで甘い香りがふわ~っと漂いましたが、熱湯の中にティーバッグを入れるとその香りがさらに濃く強くなりました。
甘いと言っても全然しつこくはなく、気分が良くなるようなリラックス効果もありそうな良い香りです。

飲んでみると、まるでとろみがあるかのようなまろやかな口当たりでした。
普段飲んでいるセイロンティーは色々な茶葉がブレンドされているので、セイロンティーのイメージはどちらかというと口当たりさっぱりという感じでしたが、ちゃんとしたルフナ茶葉のセイロンティーはこんなに口当たりがまろやかなんですねぇ(^-^)
このまろやかさが白桃ととても合っていて、一口飲んだだけで「おー美味しーい!」と声をあげてしまいました。

白桃の甘い香りのおかげで砂糖がなくても十分甘味を感じられます
もちろん砂糖を加えてよりスイートにするのもアリですね。
説明書きにある通り、アイスティーでもミルクティーでも美味しく頂けました!

カレルチャペック ホワイトピーチティー
created by Rinker

カレルチャペック「ホワイトピーチティー」の販売形態

今回私が購入した「ホワイトピーチティー」は、ティーバッグ20袋入りの箱タイプですが、このほかにも色々な形態で販売されています。

  • 箱タイプ(デイリーシリーズ)…ティーバッグ20p入り
  • 箱なしバラ…ティーバッグ5p入り
  • 箱なしバラ(送料無料)…ティーバッグ20p入り
  • 缶タイプ…ティーバッグ8p入り
  • パウチタイプ…リーフ80g
  • 水出し…ティーバッグ8p

今回のレビュー商品と同量の”箱なしバラ(送料無料)”のものがありますが、コスパが良いのは今回のレビュー商品の方です。
送料無料のものは、メール便で届きますが、個包装のティーバッグ20p入りで¥2160。
対し、今回のレビュー品は、商品¥972+送料¥1080(※北海道・九州送料)=¥2052。(ちなみに最安値送料は関東圏で¥660、最高値送料は沖縄・離島で¥1320。いずれも¥10800以上のご購入で送料無料になる設定です。)

…うぅん、不思議な価格設定…(; ・`д・´)
メール便とは言っていますが、ぶっちゃけ送料プラスした価格設定かなと。
沖縄・離島の方は箱なしバラ(送料無料)の方がコスパ良くなりますね。

水出しのティーバッグ以外は通年販売で、在庫切れになることも多々ありますが、ちょっと待てば補充されますので、ショップを覗いたときに在庫切れになっていたら少し待ってみてくださいね(*‘ω‘ *)

カレルチャペック ホワイトピーチティー
created by Rinker
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FullMoon Drop , 2016 All Rights Reserved.