紅 茶 専 科

【ジャンナッツ】レビュー:「ピーチ&ペア」(旧ジャンナッツオリジナル)

2020/10/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら
ジャンナッツ Janat
1872年にフランスで創業された老舗ブランド。創業者ジャンナッツ・ドレス氏の2匹の愛猫がモチーフとなった可愛いデザインが特徴です。
スリランカ産の厳選された茶葉のみを使用し、あらゆるブレンドで枠にとらわれない新しい味わいの紅茶を生み出しています。
フランスで開催される「TEA EXPO」において、2年連続金賞を受賞する茶葉もあり、注目度と人気が高まってきています。

ジャンナッツ 「ピーチ&ペア」(旧ジャンナッツオリジナル)

特徴

みずみずしい桃の香りと、甘酸っぱい洋ナシの香りが絶妙にマッチしたフルーティーな味わいです。
ホットでもアイスでも美味しく頂けて、ほんのりと甘味を感じることが出来るので、紅茶特有の渋味や苦味が苦手な方でもすんなり飲めます。

使用茶葉

ジャンナッツの紅茶はすべてスリランカ産の茶葉を使用しています。
「ピーチ&ペア」ももちろんスリランカ産の厳選された茶葉を使用。
等級は残念ながら無記載です。
割と細かく裂かれている茶葉なので、抽出時間もそれほど長くはかかりません。一応目安は3分程度となっています。

飲んでみての感想

桃と洋ナシの香りに癒される

まずは香りの良さにうっとり。茶葉の入った袋を開けた途端に、桃と洋ナシの爽やかで甘い香りがふわ~っと広がります

まるで果樹園にいるかのような気分で、香りのリラックス効果というものをよく感じることが出来ます。
最初に桃の甘い香りがぐっと来て、後から洋ナシの爽やかさが続きます。その二つが合わさることで、甘酸っぱいフルーティーな香りになります。

ホットでもアイスでも◎

ホットで淹れる方が熱のおかげもあって香りの広がりがあるように思います。
ミルクや砂糖を入れず、ストレートで飲んでもほんのり甘さがあり、口の中いっぱいにフルーティーな香りと味わいが広がります。

アイスだとキリッとした冷たさの中にみずみずしい桃を感じることが出来ました。
その後から洋ナシの香りと風味がふわーっと来る感じです。
この洋ナシの風味が、桃だけの甘ったるさを爽やかさに変えてくれているんですよね。

砂糖を加えてもクドくならない

私は砂糖もミルクも入れないストレートで飲むのが一番好きですが、甘めの味が好きな主人は砂糖をティースプーン1杯くらい入れて飲んでいます。
桃の甘さと合わさってクドくなるかな?と思いましたが、そんなこともなく爽やかさはきちんと残りました。
これもまた洋ナシのおかげなんでしょうね(^-^)

水色はちょっと明るめの赤茶色です。キレイv

渋味や苦味がほとんどない飲みやすさ

ちょっと濃い目に抽出されても、この甘味と爽やかさで渋味が随分と緩和されます。
アイスティーにするときは濃く出す方が良いので、渋味が柔らかくなるのは良いですね。
お茶請けにケーキなど甘いものを合わせてもクドくなりません。

香りが桃と洋ナシなので、夏~秋にかけての時期が一番美味しく感じるかもしれません。
もちろん通年で楽しむことが出来ます。誰にでも美味しいと言って頂ける味わいです。

ジャンナッツ「ピーチ&ペア」のご購入はこちらから

Janat(ジャンナッツ) ブラックシリーズ ピーチ&ペアー 1箱(25バッグ入)

この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FullMoon Drop , 2015 All Rights Reserved.