紅 茶 専 科

ニナス

2020/10/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

元はエッセンシャルオイルの製造会社であり、そのフレグランスはマリー・アントワネットにも愛用され、ベルサイユの宮廷にも調達していました。 その香りのノウハウを受け継ぎ、フレグランスと紅茶のフレーバーを融合させた新発想のブランド ニナスをご紹介します。

ニナスのはじまり

現在のニナスは、1672年にフランスで創業されたエッセンシャルオイル製造会社「ラ・ディスティルリー・フレール」が発祥。フランス初のラベンダーエッセンシャルオイルを抽出し、そのフレグランス技術の高さで一躍有名になりました。

創始者のピエール・ディアズは「アロマのマジシャン」と呼ばれており、フランスの皇帝ルイ14世やヴェルサイユの宮廷にフレグランスを調達するようになりました。中でも特にラベンダーやバラのフレグランスは、マリー・アントワネットから寵愛を受けていたと言われています。

その後、フレグランスの製造技術を活かし、紅茶に独特な香りづけを行うようになり、現在の紅茶会社「ニナス」が出来上がりました。 ニナスという名は、マリー・アントワネットのためにケーキセットを献上したニナ・ディアズという女性の名前に由来しているそうです。

ニナスのブランドコンセプト

「フレーバーを楽しむ」

すべて天然のアロマや花びら、フルーツピースを使用し、様々な香りを最適なバランスで配合することで、豊かで深みのあるオリジナルのフレーバーティーを生み出しています。
エッセンシャルオイル製造会社で培われてきた高いフレグランス技術を紅茶の香りづけに活かし、他にない香り高い紅茶を作り上げています。

フレーバーティーは今日も多く出回っていますが、エッセンシャルオイルで紅茶の茶葉に香りづけをするという紅茶会社はそうありません。
天然の精油を使ってフルーティーに仕上げることはあっても、まるで香水のような香りのする紅茶はとても珍しいです。だからこそ、女性を中心にニナスの紅茶は高い評価を受けています。

香りのもたらすリラックス効果は近年よく研究されており、化粧品などにも多く取り入れられています。
特にバラの香りは女性ホルモンに働きかける力が強く、香りでリラックスすることで神経が落ち着き、血行が促進、それが最終的に美肌効果をもたらすと言われています。
もちろん、バラ以外の香りにも高いリラックス効果や健康効果があることが明らかにされてきています。

紅茶そのものにもリラックス効果があり、様々な健康にも好作用することが知られています。
そこへ更に効果を高める香りを合わせることで、より一層美容にも健康にも高い効果が現れるようになります。
ニナスの紅茶は、味も香りも一度にたっぷりと楽しめる画期的な製造方法です。

ヴェルサイユ宮殿「王の菜園」(ル・ポタジェ・ド・ロワ)

ルイ14世の時代、ヴェルサイユ宮殿の傍に作られた「ル・ポタジェ・ド・ロワ」は、王の食事のための野菜や果物が栽培された菜園。後にマリー・アントワネットのお気に入りの場所となったこととしても知られています。 ニナスはこの菜園と唯一契約をしており、この菜園で収穫された希少な果実などを使った飲料や食品を提供しています。

 

ニナスについて詳しく知るならムック本がオススメ!

2019年1月、ニナス初のムック本「NINA’S MARIE-ANTOINETTE SPECIAL BOOK」が発売になりました。
ニナスの歴史や紅茶、マリー・アントワネットシリーズのティーウェアやその他のアイテムまで、様々なことが紹介されています。

豪華な付録にはピンク色のころんとしたフォルムがとっても可愛いミニトートバッグがついてきます♪

 

NINA’S MARIE-ANTOINETTE SPECIAL BOOK
created by Rinker

ニナスの紅茶を買える場所は?

ニナスの紅茶は、国内に数店ある実店舗のほか、ニナス公式のオンラインショップ、委託のオンラインショップで購入することができます。

ニナスの紅茶

ニナスの紅茶は特にシリーズ名がついてはおらず、リーフタイプ、ティーバッグタイプ、リキッドタイプの3タイプで販売されています。
また、紅茶に溶かして飲むこともできるジュレタイプもあります。

リーフタイプ

ニナス 紅茶 ジュテーム/リーフ 100g

赤いポストのような形が特徴的な缶入りのリーフタイプは、100g入りと量もほどよく、目安となる2週間で飲みきれるようになっています。いくつか並べて置きたい可愛いデザインです。

50g入りのミニ缶タイプもあり、お試しで飲んでみるには丁度よいサイズです。

「マリーアントワネット」という茶葉のみ、ピンク缶で化粧箱入りタイプもあります。

ティーバッグタイプ

ニナス 紅茶 ジュテーム/ティーバッグ

誰でも美味しく紅茶が淹れられるピラミッド型のティーバッグタイプになっており、1箱7袋入りになっています。

赤い箱と緑の箱ものものがありますが、「マリーアントワネット」は特別にピンク色の箱になっており、またティーバッグ1袋が小さな箱に1つずつ詰め込まれたボックスタイプも販売されています。

ギフトタイプも色々用意されています。

香り広がるピラミッド型のティーバッグ

ニナス 紅茶 セイロン/ティーバッグ

ニナスのティーバッグはすべてピラミッド型をしています。これはバッグの中で茶葉がジャンピングしやすい形でもあり、誰でも美味しくリーフティーに劣らない紅茶を淹れることが可能な形です。

また、ニナスの紅茶の場合、その独特の香りがより引き立つようにもなっています。
空間を広く設けることで、紅茶本来の味わいと香りを十分に楽しめるようになっているんです。

リーフティーで淹れる紅茶はもちろん味も香りも最高ですが、初心者さんにはなかなか難しいこともあります。 ピラミッド型のティーバッグなら、誰でも簡単に美味しく香りも良い紅茶が淹れられるので、紅茶初心者の方にもオススメです。

リキッドタイプ

4レッドフルーツアイスティー[無糖](6本CS)

グラスに注ぐだけのリキッドタイプで、味は1種類のみ販売されています。4つの赤いフルーツ、チェリー・ストロベリー・ラズベリー・レッドカラントの香りが爽やかに香るフレーバーティーです。

1本単位から購入も可能ですし、6本1ケースでの販売もされています。

ジュレタイプ

ニナス ミニジャム 3種12瓶セット

ヴェルサイユ宮殿の「王の菜園」で収穫されたリンゴとローズを使ったジュレ(ゼリー)。 ゼリーとしても食べられますし、スコーンなどにつけるジャムとしても使えます。
また、紅茶に混ぜ溶かして飲むこともできる、多様なバリエーションが楽しめる一品です。

 

オンラインショップを見て思うのは、リーフタイプの茶葉にブレンドされている花や果物の大きさが結構あるなというところ。 まるでハーブティーのようなブレンドのされ方をしており、これならパッケージを開けた瞬間にとても香りが広がるだろうなと言うのが予想できます。
茶葉の見た目もとても華やかで、それだけでも美味しそうと思えてしまいました。

また、「マリーアントワネット」という名前の紅茶は特別感があり、プレゼントにしても喜ばれると思います。
可愛らしいピンク色のデザインで、これだけでも欲しくなっちゃいました。

私のオススメのニナスの紅茶

ニナスの紅茶と言えば、やっぱり「マリー・アントワネットティー」! 「王の菜園」で獲れたリンゴとバラのフレーバーが付けられていて、缶を開けた瞬間からその香りに包まれます。
通常の赤い缶タイプもありますが、人気なのは特別仕様のピンク色の缶。私も断然こちらが好みです( *´艸`)

ニナス マリーアントワネットティー
created by Rinker
この記事を書いている人 - WRITER -
にゃん
紅茶好きの30代主婦。
目覚めの一杯からおやすみ前の一杯まで、紅茶に始まり紅茶に終わる生活をしています。
”お紅茶”なんて上品なものとは程遠い、水分補給を兼ねたガブ飲み派。
主人も実家の家族もみーんなコーヒー派のため、集まったときは一人だけ紅茶と言うメンドクサイことになる(笑)

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© FullMoon Drop , 2015 All Rights Reserved.